1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

「若者正社員チャレンジ事業」の2017年度募集がスタート!

東京都の公益法人である公益財団法人東京しごと財団が、29歳以下の若者の正社員就労支援を行う「若者正社員チャレンジ事業」の2017年度募集をスタートしました。(若者正社員チャレンジ事業の詳細はこちら

若者正社員チャレンジ事業は、「働きたい」という想いを持ちながらもさまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下の方を、カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くことを目的とした東京都の公益事業です。

フリーターやニート期間が長い方やこれまで勤務経験がない方の中には、面接の際などに企業にアピールする知識や経験などがなく、正社員採用への応募に躊躇してしまっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、若者正社員チャレンジ事業の受入先企業は、就労経験の少ない若者を正社員として受け入れる意欲をもって自ら同事業に参加している企業ですので、実績や経験面でのハードルは低いと言えます。

また、東京都の公共支援事業のため、正社員として就職するための様々なサポートが受けられる体制が整えられており、これまでに既に500名以上の就職が決定しています。

若者正社員チャレンジ事業の対象者は?

若者正社員チャレンジ事業は、大学院、大学短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29歳以下の求職者で、次の要件のいずれかを満たす方が対象になります。

  • 卒業後、就職・就業経験のない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

条件が合う方であれば選考はなく、だれでも参加可能です。

様々なサポートで正社員就労を強力にバックアップ

若者正社員チャレンジ事業では、様々なサポートによって正社員就労を強力にバックアップしてくれます。

(1)リアルな職場を体験できる約20日間の実習

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施。お互いを理解し合ってから、応募する企業を決められます。

(2)意欲的な受入企業が100社以上

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受入企業が事業に参加しています。

(3)最大10万円の奨励金が支給される

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』が支給されるため、「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

(4)専任担当スタッフのサポートが受けられる

最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフによるサポートがあり、希望や悩みを伝えながら、きめ細やかなアドバイスが受けられます。

(5)実習先の情報が事前にわかる

受入企業を紹介する「合同企業説明会」が実施されて、プレゼンを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるため、安心して実習先を選ぶことができます。

まずは事業説明会に参加してみよう。すぐに満員になるため早めに応募を。

若者正社員チャレンジ事業では、参加費無料、私服参加OKの事業説明会を随時開催しています。

2017年募集の説明会開催予定は次の通りです。

  • 4月7日  (金)13:00-14:30
  • 4月12日(水)13:00-14:30
  • 4月15日(土)①10:00-11:30  ②13:00-14:30
  • 4月21日(金)13:00-14:30
  • 4月26日(水)13:00-14:30

若者正社員チャレンジ事業への参加はWEB登録で受け付けています。

専門スタッフの話を聞いてみるだけでも構いませんので、まずは説明会に気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

各事業説明会の参加には定員があり、毎回すぐに満員になって受付を締め切られてしまいます。

正社員就労を目指す方は早めに申し込みましょう。

若者正社員チャレンジ事業の詳細はこちら