社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタントBlog

東京都杉並区にある社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタントのブログです。元労働基準監督官の社会保険労務士が人事労務に関する疑問・お悩みに対応いたします。

「休業手当」の記事一覧

会社都合の休業日に行った副業の収入は賃金請求権や休業手当から控除される?

民法第536条第2項は、反対給付を受ける権利について規定しています。 §民法 (債務者の危険負担等) 第536条第2項 債権者の責めに帰すべき事由によって債務を履行することができなくなったときは、債務者は、反対給付を受け […]

休業手当の計算基礎となる「平均賃金」には残業代や通勤手当が含まれる?

労働基準法第26条は、「休業手当」について定めています。 §労働基準法 (休業手当) 第26条 使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当 […]

副業をするために有給休暇を取得!問題はない!?

副業・兼業解禁の流れを受け、多くの会社が副業・兼業のルールの整備を進めています。 これから副業・兼業をやってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 通常、副業は、本業の就業時間外や休日の空いた時間を利用して行う […]

一部休業日に支払われる「休業手当」「休業(補償)給付」「傷病手当金」の違い

労働基準法の「休業手当」、労災保険の「休業(補償)給付」、健康保険の「傷病手当金」は、一定の理由で休業することになって賃金が受けられなかった日に支払われる金銭です。 これらは、所定労働時間の一部を休業してその時間の賃金の […]

労働基準法の「休業手当」と民法の「反対給付を受ける権利」の関係は?

使用者の責により労働者を休業させた場合は、労働基準法に基づく「休業手当」の支払いが必要 労働基準法第26条は、休業手当について規定している条文です。 §労働基準法 (休業手当)第26条 使用者の責に帰すべき事由による休業 […]