社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタントBlog

東京都杉並区にある社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタントのブログです。元労働基準監督官の社会保険労務士が人事労務に関する疑問・お悩みに対応いたします。

「労使トラブル」の記事一覧

倒産に伴って生じた未払賃金の一部を国が立て替えてくれる「未払賃金立替払い制度」の留意点とは?

エステサロン「HSbodydesign(通称:白鳥エステ)」を運営する(株)アキュートリリーが従業員140~150人に対して賃金未払いを生じさせていることが話題となっています。 2019年7月30日には同社の代表取締役が […]

「送検されても賃金は払わない!」実際の送検事例にみる賃金不払い事案のポイント

福岡中央労働基準監督署は平成31年1月17日、労働者2人に1カ月分の賃金を支払わなかったとして屋根工事業などを営む法人と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで福岡地検に書類送検しました。 労働新 […]

退職時に未払い残業代を遡って請求する際の4つの方法

近年、労働者から会社に対して未払い残業代の請求が行われるケースが増加しています。 未払い残業代の請求が行われるタイミングで最も多いのが労働者がその会社を退職した直後です。 在職中は不利益な取り扱いを受けることを恐れて請求 […]

東京駅で売切続出!ジャパンビバレッジ東京の「事業場外みなし労働時間制」の問題点とは!?

2018年4月18日、「東京駅構内の自動販売機で売り切れが続出している」とのニュースが報じられました。 自動販売機大手「ジャパンビバレッジ東京」で自動販売機への補充業務を行っている社員10数名が、労働組合「ブラック企業ユ […]

定年再雇用で大幅な賃金減額を提示することに違法判決!判決のポイントは!?

賃金の75%カットを提示されたため定年再雇用の合意に至らず、退職を余儀なくされたとして、元従業員の女性が勤務先の会社に起こした裁判の上告審で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)が平成30年3月1日、元従業員、会社双方の上 […]

元派遣労働者が通勤手当の待遇格差是正を求めて提訴。待遇改善につながるかには疑問符も。

平成30年2月7日、人材派遣大手の「リクルートスタッフィング」(東京都)の派遣社員だった40代男性が、正社員に支払われている通勤手当が派遣社員に支払われないのは不合理な待遇格差を禁じた労働契約法に反するとし、未払いとなっ […]

退職届を出した社員にも新しい有給休暇を付与する必要はある?

有給休暇は入社して6か月後に初めて付与され、その後は1年ごとに所定の日数が付与されます。 すでに退職届を出して退職することが決定している労働者であっても、付与日が来た場合には有給休暇を付与する必要はあるのでしょうか。 退 […]

副業・兼業を原則容認へ!副業・兼業で残業代を支払わなければならない場合とは?

政府は、平成29年3月28日に公表した「働き方改革実行計画」の中で、副業・兼業を普及促進する方針を示しました。 本業への労務提供や事業運営、会社の信用・評価に支障が生じる場合等以外は合理的な理由なく副業・兼業を制限できな […]

会社から従業員への損害賠償請求は可能?

昨年末、会社ともめて退職した際は賠償金を払わなければならないという違法な労働契約をしていたとして、大阪西労働基準監督署が、会社とその代表取締役を労働基準法違反容疑で大阪地検に書類送検したとのニュースが報じられました。 違 […]