元労働基準監督官社労士Blog

社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント

2019年の最低賃金見込額を公表!全国平均は初めて900円を突破!東京都と神奈川県は1,000円の大台へ!

2019年7月31日、厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会が、2019年度の最低賃金(時給)の引き上げ幅の目安を、全国加重平均で3.09%相当(昨年度は3.07%)の27円(昨年度は26円)とするとの答 […]

中退共による退職金制度設計の必須ツール!勤続年数ごとの退職金額を簡単シミュレーション!

「中小企業退職金共済制度(中退共制度)」は、単独では退職金制度を設けることが難しい中小企業が、事業主の相互共済の仕組みと国の援助によって退職金制度を設けることを支援する制度です。 中小企業退職金共済事業本部(http:/ […]

在職老齢年金が廃止されても「厚生年金に加入しない働き方」は得なのか?

国は2019年6月11日、「経済財政の基本方針」の中で高齢者の就労を阻害する原因の一つとなっている「在職老齢年金」を廃止する方針を打ち出しました。早ければ2021年にも在職老齢年金が廃止される見通しです。 在職老齢年金は […]

育児休業や時短勤務は何歳まで?会社が講ずべき出産育児に関する措置の内容と期間を確認!

労働基準法や育児介護休業法(育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律)には、出産や育児をする労働者のための様々な就業措置に関する規定が設けられていますが、就業措置ごとに義務付けられている期間(子 […]

雇用保険の育児休業給付金の支給はなぜ「誕生日の前々日」まで?根拠規定を確認!

雇用保険に加入している労働者が育児休業を取得した場合には「育児休業給付金」が支給されます。 育児休業は「1歳の誕生日の前日」まで取得することができますが、育児休業給付金を受けられのは「1歳の誕生日の前々日」までであり、事 […]

「送検されても賃金は払わない!」実際の送検事例にみる賃金不払い事案のポイント

福岡中央労働基準監督署は平成31年1月17日、労働者2人に1カ月分の賃金を支払わなかったとして屋根工事業などを営む法人と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで福岡地検に書類送検しました。 労働新 […]