元労働基準監督官社労士Blog

社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント

「労務管理」の記事一覧

企画業務型裁量労働制の対象業務拡大を改正法案から削除!裁量労働制の本質的な問題点とは?

労働時間調査に関する不適切データに端を発し、政府が今国会の最重要法案と位置づける「働き方改革関連法案」から「企画業務型裁量労働制の対象業務拡大」が全面削除されることになりました。 不動産大手「野村不動産」(東京)が、営業 […]

厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」と就業規則案を公表

平成30年1月、厚生労働省は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公表しました。 副業・兼業を原則禁止としていたモデル就業規則についても見直しが行われています。労働者の順守事項として設けられていた「許可なく他の会社等 […]

平成30年4月1日から本格始動!「無期転換ルール」で知っておきたい3つのポイント

平成25年4月1日に施行された改正労働契約法で、有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる「無期転換ルール」が新たに設けられました。 […]

「時間外労働」とは何か?2通りの使われ方があることに要注意!

最近、長時間労働に関して、次のようなニュースが報じられました。 臓器移植や救急など高度医療を担う国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)が、勤務医や看護職員の時間外労働を「月300時間」まで可能にする労働基準法36 […]

特別条項は?限度時間は?「36協定届」の記入例と作成のポイント

労働者に、時間外労働や休日労働を行わせる場合には、労働基準法第36条に規定されている「時間外労働・休日労働に関する協定届(いわゆる36協定)」を、あらかじめ、所轄する労働基準監督署長に届け出ておく必要があります。 36協 […]