元労働基準監督官社労士Blog

社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント

「労務管理」の記事一覧

郊外一戸建ての購入で手取り額が減少!?通勤手当が手取り額に与える影響とは?

通勤手当は、多くの会社で支払われている代表的な手当の一つです。 昨今、交通機関の高速化が進み、新幹線などを利用して遠距離からの通勤を行う人が増えています。 平成28年1月には通勤手当の非課税限度額が10万円から15万円に […]

労働時間が短いパートやアルバイトにも有給休暇は付与される?有給休暇の「比例付与」とは?

所定労働日数が少ない労働者には有給休暇が「比例付与」される 労働者の権利年次有給休暇は、労働基準法第39条に定められていて、通常、勤続年数に応じて下記の日数が付与されます。ただし、有給休暇が付与される日の前日までの1年間 […]

労働基準法違反の立件に向けて東京労働局が電通本社に強制捜査を実施

11月7日、東京労働局が電通本社に強制捜査を実施 11月7日、電通の女性新入社員が昨年12月に長時間労働の末に自殺して労災認定された問題を受け、東京労働局が電通本社に対して強制捜査を行いました。 労働局が強制捜査を行うこ […]

勤務間インターバル制度を導入したときの時間外手当の計算方法

「新たな労働時間規制制度「勤務間インターバル規制」とは」で取り上げた勤務間インターバル制度ですが、同制度に関して、「勤務間インターバル規制を導入した場合の割増賃金(時間外手当)の計算はどうなるのか」というご質問を受けまし […]

「管理監督者」の安易な適用は多額の割増賃金を請求されるリスクに!?

残業代不払いや長時間労働の要因の一つとなっている「管理監督者」 労働基準法第41条の「管理監督者」は、労使トラブルにおいてよく問題となる制度の一つです。 §労働基準法 第41条(労働時間等に関する適用除外) この章、第6 […]

過労死・過労自殺で毎週4人が亡くなっている!電通の女性新入社員の自殺はめったに起こらないレアケースではない!

相次いで報じられた長時間労働による労災認定 10月7日に電通の女性新入社員が長時間労働の末自殺して労災認定されたことがニュースで報じられましたが、それから約2週間が経過した10月20日に、電通で3年前にも当時30歳の男性 […]

三田労働基準監督署が電通に実施した労働基準監督官による「臨検」とは?

「臨検」は労働基準監督官が日常行う主要業務の一つ 電通の女性新入社員が自殺して労災認定されたことをうけて、東京労働局三田労働基準監督署が電通本社に対して臨検を実施したことがニュースになっています。(関連記事:電通の女性社 […]