元労働基準監督官社労士Blog

社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント

「時間外労働」とは何か?2通りの使われ方があることに要注意!

最近、長時間労働に関して、次のようなニュースが報じられました。 臓器移植や救急など高度医療を担う国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)が、勤務医や看護職員の時間外労働を「月300時間」まで可能にする労働基準法36 […]

特別条項は?限度時間は?「36協定届」の記入例と作成のポイント

労働者に、時間外労働や休日労働を行わせる場合には、労働基準法第36条に規定されている「時間外労働・休日労働に関する協定届(いわゆる36協定)」を、あらかじめ、所轄する労働基準監督署長に届け出ておく必要があります。 36協 […]

労災休業期間中に労災保険から支払われる休業補償給付はどれくらい?

業務上災害や通勤災害で休業することになった場合、休業期間中の賃金補てんとして労災保険から「休業(補償)給付」の給付が受けられます。 「休業(補償)給付」は、業務上災害の場合に支給される「休業補償給付」と、通勤災害の場合に […]

残業や休日労働における「就業規則」と「36協定」のそれぞれの役割とは?

ある会社の労務担当者の方から 「社員に時間外労働(残業)を行わせるにあたって、就業規則と36協定届(時間外労働及び休日労働に関する協定届)はそれぞれどういう意味があるのか。」 というご質問をいただきました。 就業規則と3 […]

厚生年金保険料率の段階的引き上げが終了!平成29年9月分からは18.3%で固定に!

平成29年9月分(平成29年10月31日納付分)の厚生年金保険料から、保険料率が18.3%(労使それぞれの負担は9.15%)に引き上げられます。 厚生年金保険料率の引き上げは毎年行われていますが、今年は厚生年金保険におい […]

雇用保険が65歳以上の労働者に適用拡大!経過措置で保険料負担なく給付が受けられる場合も!?

平成29年1月1日に改正雇用保険法が施行され、「65歳以上の労働者への雇用保険の適用拡大」という大きな制度変更が行われました。 雇用保険は、原則として「1週間の所定労働時間が20時間以上であり、31日以上の雇用見込がある […]